先日行われましたFighting NEXUS vol.11

全試合映像・煽りVTR・OPTrailerを

公開いたします!

これを機にチャンネル登録をお願い致します!!

 

2018年1月7日
ゴールドジムサウス東京ANNEXで行われる
心技館ジュニアオープンファイトvol.2におきまして
エジソン篭原氏による、『MMAの為のグラウンドテクニックセミナー』
を行う運びとなりましたので、ご案内させて頂きます。
 
 

『MMAの為のグラウンドテクニックセミナー』
 
【主催】
ASJJF
FightingNEXUS実行委員会
【日時】
2018.01.07(日)
15:00 セミナー開始
17:00 オープンマット
【参加費】
3.000円
ジュニアオープンファイトに参加した選手は無料
【申込締切日】
平成30年1月7日17時まで
【申し込み・お問い合わせ】
ワンインターナショナル株式会社
03-5330-5380
info@fighting-nexus.net
 
 
 
エジソン篭原
1971年5月10日生まれ

ブラジル・ピラシカバ出身(Piracicaba)
 
【略歴】
・Over Limit Jiu jitsu association“founder” 

 (オーバーリミットBJJ総代表)
・ASJJF – Asian sport Jiu jitsu federation“general director”
 (アジアスポーツ柔術連盟会長)
・Dumau“CEO”
 (DUMAU代表)
・ブラジリアン柔術黒帯三段
 
【主な戦績】
・IBJJF world master“champion”

 (IBJJF世界選手権優勝)
・IBJJF Asian“champion”
 (IBJJFアジア選手権優勝)
・SJJIF world championship“champion”
 (スポーツ柔術国際連盟世界選手権優勝)
・SJJIF Asian“champion”
 (スポーツ柔術国際連盟アジア選手権優勝)
 
 
心技館ジュニアオープンファイトに出場する選手も募集中です!
 

【大会】
心技館ジュニアオープンファイトvol.2

【主催】
心技館
FightingNEXUS実行委員会

【日時】
2018.01.07(日)
開場10:00
開会式10:30
試合開始11:00
全試合終了予定13:30
表彰式&閉会式14:15

【場所】
ゴールドジムサウス東京ANNEX 格闘技エリア
〒143-0023 東京都大田区山王2-4-1 大森駅前ビル7F 
03-5718-3939
電車の場合:JR京浜東北線『大森駅』西口より徒歩1分

【募集ルール】
・総合ルールB(少年部用) 2分1R マスト判定
 打撃は空手ベース、寝技は押さえ込みのみのルールです。
・総合ルールA(少年部上級者用) 2分1R マスト判定
 打撃は空手ベース、寝技は押さえ込みなしの関節技有り
 ルールです。
・組技ルールB(少年部初級者、幼年部用) 1分30秒1R 
 マスト判定、打撃は一切なし、膝立ちからスタートの
 押さえ込みだけのルールです。
・組技ルールA(少年部上級者用) 2分1R マスト判定
 打撃は一切なし、スタンドからスタートの関節技有り
 ルールです。

【申込締切日】
平成30年1月1日(必着厳守)

【出場参加費】
3.000円

【申し込み・お問い合わせ】
・ワンインターナショナル株式会社
03-5330-5380
yamada@fighting-nexus.net

 

 

 

    Fighting NexusをFacebookでチェック

 

 

 

    RSSでの購読はこちら

 

follow us in feedly

Fighting NEXUS vol.11の全試合結果を発表致します。

【大会名】
Fighting NEXUS vol.11

【主 催】
Fighting NEXUS実行委員会/ワンインターナショナル株式会社

【日 時】
2017年12月3日(Sun)  OPEN 17:00  START 17:15

【場 所】
新宿FACE

【協 賛】
I.D.comグループ
株式会社ジョイプロジェクション
フジインテグレート株式会社
株式会社MA管財
株式会社ブシドー
株式会社ジュラスタ
株式会社アンズコーポレーション
WiFi東京レンタルショップ

【協  力】
小梅会
CORE王子豊島
超人クラブ
COBRA Martial Arts Equipment
LUTADOR FIGHT CO.
S-KEEP

 

【試合結果】

 

▼第17試合
MMA3分2R(肘なし・パウンドなし)ストロー級52. 2kg契約

〇山本太志(フリー)

【1R1:58 TKO】

×松本裕幸(HIDE’S KICK)

R太田純一

 

▼第16試合
MMA3分2R(肘なし・パウンドなし)68kg契約

×竜太郎(マッハ道場)

【1R1:09 フロントチョーク】

〇DRAGON(DURGA)

R太田純一

 

▼第15試合
MMA3分2R(肘なし)バンタム級61.2kg契約

×汰華(BATTLE ARTS ACADEMY)

【2R2:13 TKO】

〇ブッキークラッシャー(HIDE’S KICK)

R芹澤健一

 

▼第14試合
MMA5分2R(延長1R)ストロー級52.2kg契約

〇作田武俊(パラエストラ東京)

【1R3:12 チョークスリーパー】

×前川修寛(英真会)

R千田健太郎

 

▼第13試合
MMA5分2R(延長1R)ライト級70.3kg契約

〇雑賀”ヤン坊”達也(総合格闘技道場DOBUITA)

【1R2:10 TKO】

×霧狼(パラエストラ小岩)

R千田健太郎

 

▼第12試合
MMA5分2R(延長1R )バンタム級61.2kg契約

〇北村侑磨(フリー)

【1R0:15 チョークスリーパー】

×長谷川琢磨(フリー)

R小池秀信

 

▼第11試合
MMA5分2R(延長1R)バンタム級61.2kg

〇渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)

【判定3-0】

×風間弘太郎(FREEDOM@OZ)

R小池秀信 J梅木良則20-18 J千田健太郎20-18 J太田純一20-17

 

▼第10試合
トリプルメインイベント第3試合
株式会社ジョイプロジェクションPresents
ROAD TO TFC 決定戦
MMA5分2R(延長1R)バンタム級61.2kg契約

×房野哲也(リベルダージ)

【判定0-2】

〇キム・ソンミン(KOREAN TOP TEAM / TFC)

R梅木良則 J千田健太郎19-19 J小池秀信18-20 J太田純一18-20

 

▼第9試合
トリプルメインイベント第2試合
フジインテグレート株式会社Presents
MMA5分2R(延長1R)バンタム級61.2kg契約

×大越崇弘(TRIBE TOKYO MMA)

【判定0-0⇒延長判定0-3】

〇ジェイクムラタ(パラエストラTB)

R梅木良則 J小池秀信19-19⇒9-10 J芹澤健一19-19⇒9-10 J太田純一19-19⇒9-10

 

▼第8試合
トリプルメインイベント第1試合
I.D.comグループPresents

MMA5分2R(延長1R)フライ級56.7kg契約 

〇タイガー石井(フリー)

【判定3-0】

×村田純也(鈴木道場)

R梅木良則 J小池秀信20-18 J芹澤健一20-17 J太田純一20-18

 

▼第7試合
株式会社ブシドーPresents
NEXUS JUNIOR MMA3分1R

×伊集龍皇(パラエストラ小岩)

【1R2:56 腕十字】

〇田口滉人(坂口道場)

R太田純一

 

▼第6試合
MMA5分2R(延長1R)バンタム級61.2kg契約

×カールナカシマ(HIDE’S KICK)

【1R4:59 TKO】

〇イム・テミン(KOREAN TOP TEAM / TFC)

R芹澤健一

 

▼第5試合
MMA5分2R(延長1R)フェザー級65.8kg契約

×佃貴也(マッハ道場)

【2R3:29 TKO】

〇小森真誉(GRABAKA)

R芹澤健一

 

▼第4試合
MMA5分2R(延長1R)フライ級56.7kg契約

×井上皓平(ポゴナクラブジム)

【判定1-0⇒延長判定0-3】

〇阿部竜治(パンクラスイズム横浜)

R千田健太郎 J小池秀信19-19⇒9-10 J芹澤健一20-18⇒9-10 J太田純一19-19⇒9-10

 

▼第3試合
MMA5分2R(延長1R)フェザー級65.8kg契約

×菊池恵介(パラエストラ東京)

【判定0-3】

〇立石裕善(総合格闘技道場DOBUITA)

R千田健太郎 J梅木良則18-20 J小池秀信18-20 J芹澤健一18-20

 

▼第2試合
MMA5分2R(延長1R)フライ級56.7kg契約

×松下裕太(マッハ道場)

【判定0-0⇒延長R4:12 腕十字】

〇佐野椋將(秋本道場JungleJunction)

R小池秀信 J梅木良則19-19 J千田健太郎19-19 J芹澤健一19-19

 

▼第1試合
MMA5分2R(延長1R)ミドル級83.9kg契約

〇中村邦夫(パンクラスイズム横浜)

【2R0:22 TKO】

×大場慎之助(パラエストラ東京)

R小池秀信

 

 

 

 

 

 

    Fighting NexusをFacebookでチェック

 

 

 

    RSSでの購読はこちら

 

follow us in feedly

 

Fighting NEXUSをいつも応援してくださる
神戸ウェルネスサイエンス株式会社様よりご案内です!

抽選で100名に当たる「WASA-Vアサイー&プロテイン」プレゼントキャンペーン開
始!
女性向けプロテインドリンク1ケース24本入りをプレゼント=
お申し込みはこちらから→http://wasa-v.com/lp/campaign.html

いつも大会の勝利者賞にしている
アサイー&プロテインを抽選で1ケースプレゼント!!

この機会に是非お試しください(^^)

 

 

    Fighting NexusをFacebookでチェック

 

 

 

    RSSでの購読はこちら

 

follow us in feedly

Fighting NEXUS vol.8!!
Photo Gallery 公開!!

11月12日に行われました大会のPhotoを公開致します!

当サイトの下記リンクからご覧くださいませ。
まとめて保存できるようにもなっております、
商用利用でなければご自由にお使い下さいませ♪

Photo Gallery
http://fighting-nexus.net/photo_gallery/

nexus8%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

 

 

 

    Fighting NexusをFacebookでチェック

 

 

 

    RSSでの購読はこちら

 

follow us in feedly

2015年12月15日
大林史朗 殿  幕大輔 殿  高橋剛 殿
2015年11月15日新木場1stRING大会トリプルメインイベント第1試合
遠藤勇樹vs高橋剛戦の提訴についての回答

Fighting NEXUS実行委員会代表
山田 峻平

標記の試合について、高橋剛選手陣営から提出された異議申立ての主張は次の通りである。
1. レフェリーの事実誤認:標記の試合において、1R0:10頃に遠藤選手が放ったキック攻撃を
レフェリーは正当な攻撃と見なして試合を続行させたが、高橋選手の金的部分に当たって
おり、すなわち反則行為に該当する。またその金的部分への蹴りにより受けたダメージで
態勢を崩したところに打撃をもらい試合が終了している。
2. 1のとおり、試合結果に影響を及ぼす重大な事実誤認があったため、
裁定はノーコンテストが妥当である。

上記の主張について、審判員の見解を聴取したうえで、Fighting NEXUS実行委員会において
協議した結果、下記の通り裁定し、これをもって当該提訴に対する回答とする。


1.結 論
 (1)事実誤認を認め、試合結果をノーコンテストに変更する。
2.理 由
 (1)映像の検証
 実行委員会は、1名の審判員、1名の実行委員からの見解を聴取し、
 次の観点から映像を確認した。
 ①遠藤選手のキック攻撃はローブローであったか。
 ②遠藤選手のキック攻撃がローブローであったとしてそのダメージは試合を
  中断させるほどであったか。

 検証した結果は次のとおりである。
 ①足の甲が金的部分にヒットしておりローブローであったと認められる。
 ②正面からはっきりとヒットしており、キック攻撃を受けた瞬間の高橋選手の態勢、
  表情の崩れを見る限り試合を中断すべきであったと認められる。

3.審議の結果
 (1) この試合は当該反則行為があった時点で試合を一時中断し、ルールに基づいた処置を
とる必要があったが、レフェリーは試合を続行させ、正常な状態で競技されていなかった。
またその直後に高橋選手が受けたパンチ攻撃により試合が終了する要因となっている。
したがって、誠に遺憾ながら、標記試合を不成立とし、試合結果をノーコンテストに変更する。

以上

 

 

    Fighting NexusをFacebookでチェック

 

 

 

    RSSでの購読はこちら

 

follow us in feedly

ENTRIES

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031